トップ>遠州屋芝支店

   地域密着で、地域社会に貢献できる葬儀社をめざす

東京 | 港区   遠州屋芝支店

     
故人らしさが演出できる花祭壇。喪家の希望を踏まえ、最適と思われるデザインを提案している
   家族の声に真摯に耳を傾けることが基本
 長い歴史を誇る遠州屋葬儀社の支店として、1945(昭和20)年に開業。 以来、葬儀を通じて地域に貢献することを目標としてきた遠州屋 芝店は、 地域の伝統を大切にしながら、喪家に納得していただける葬儀を届けることを心がけてきた。  大規模な葬儀から区民葬、家族葬まで、さまざまな葬儀に柔軟に対応。 「どんなタイプの葬儀であっても、喪家の意向に真摯に耳を傾けることが、私たちの基本です」と代表の木澤氏は語る。
 港区新橋という地域特性もあってか、人と人のつながりは年々薄れていく傾向にあるのだとか。 それでも、地域の人々と、ともに手を取り合って歩んでいきたいというのが、同社で働くスタッフの共通の思いだ。


伝統的なスタイルの白木祭壇。葬儀に合わせて、多彩なサイズやデザインの中から選択できる      
     お問い合せ先
    遠州屋芝支店    港区新橋6-13-12
   TEL:03-3431-8875
     (年中無休・24時間対応)
   FAX:03-3431-4362