トップ>葬儀の生前予約とは:よくあるご質問

葬儀の生前予約とは:よくあるご質問

Q1 保険は一人入ると家族全員に使えるのですか?

A1. いいえ、保険はあくまでひとり一人にかけることになります。

Q2 加入できる年齢は?

A2. 原則として0歳から85歳までの方ならお申し込みいただけます。
ただし年齢と保険金額により診査方法が異なりますので、注意が必要です。

Q3 掛け捨てですか?

A3. いいえ、掛け捨てではありません。
保険料が積み立てられておりますので、保険料払込終了後、死亡保障にかえて、解約返戻金をもとに、ご希望により「年金支払いコース」や「介護保障コース」へ変更することも可能です。

Q4 具体的な掛け金はいくらになるの?

A4. 年齢・性別・保険金額・保険料払込期間によって異なります。
詳しい内容につきましては提携保険会社の担当者から連絡いたします。

Q5 満期はいつで、いくらおりてくるのですか?

A5. この保険は終身保険ですから、「何年後に、いくらおりてくる」という、いわゆる「満期」はございません。そのかわり、一度加入されると途中で保障がきれることがありませんし、もちろん保険料も一定で一生涯保障されます。
保険でご葬儀費用を準備する場合に、途中で保障がきれたり、たとえば60歳で満期になるような保険はふさわしいとはいえませんね。

Q6 保険料払込の途中で亡くなった場合の残りの支払いは?

A6. もちろん、ございません。
生命保険はローンと違って、保険料払込期間の途中で亡くなっても、死亡保険金の支払いをもって保険契約の消滅となりますから、以後の支払いも不要です。

Q7 「if共済会保険プラン」は自殺でも保険金はおりるのでしょうか?

A7. 現在「自殺」に関しては、2年の免責期間が設けられております。

Q8 「if共済会保険プラン」に加入希望しても、高齢の方で危ない場合は加入は無理でしょうか?

A8. 余命いくばくもないと宣告されていらっしゃるような方は保険加入の際に行われる診査は基本的に難しいと思います。
ただし、健康状態の診査を行わない「無選択型終身保険」もございますので、ご希望でしたら提携保険会社の担当者より説明してもらいます。

Q9 保険金は死亡してから何日ぐらいで受け取れるのですか?

A9. 保険の契約をしてから経過期間により異なりますが、契約後(もしくは最後の復活後)2年経過して亡くなられた場合は、保険金300万円以内であれば死亡診断書のコピーを担当者へFAXして、死亡保険金希望振込先を通知するだけで請求された当日(午前11時までに手続き完了が前提)に死亡保険金を受け取ることができます。(500万円以内なら翌々日営業日支払い)
なお、上記以外の場合は通常の手続きにより、2年未満の死亡で調査が行われる場合は最長で25日、調査が行われない場合は5営業日を目安として支払われます。